Rock Me!
株式会社ロックミー個人情報保護方針
個人情報保護方針 2010年9月1日制定
個人情報保護方針について
株式会社ロックミーは、お客様に安心して当社サービスをご利用いただくため、個人情報保護体制の運営維持に努めてまいります。
個人情報の利用目的
当社は取得、収集した個人情報(氏名、性別、住所、生年月日、メールアドレス、当社サービスの利用内容等個人に関しての情報)を、以下の目的で利用するものとします。

  • 情報提供、サービス提供
  • お問い合わせに対する回答、アフターサービス
  • 商品の発送、資料等の送付
  • 当社及び第三者よりの商品、サービスのご案内、勧誘
  • マーケティング調査、分析
  • 他、各サービス個別に定める目的のため
個人情報の利用範囲
当社が収集する個人情報は、当社が業務上必要な場合、もしくは各種サービス提供に必要な場合にご提供をお願いしています。ご提供いただいた個人情報は利用目的の範囲内で利用することとし、ご本人の同意なくそれ以外の目的で利用することはありません。

収集した個人情報について、個人が識別特定されることがない範囲で、サービス向上や品質改善、第三者への公表のための統計資料作成に利用することがあります。
個人情報の保護
当社保有の個人情報について、最新の状態に保ち、不正アクセス、紛失、改ざん、漏えい等のリスクを認識し、当社が可能な発生予防措置や是正措置を講じます。
個人情報の提供
当社は、お客様の個人情報をあらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供、開示することはありません。当社の業務委託企業においても、個人情報は当個人情報保護方針に基づいて厳格に管理されるよう措置を講じます。ただし、次のような場合においては、個人情報を提供することがあります。

  • 法令に基づく場合、法的手続に基づき提供を求められた場合
  • 第三者の生命、身体、財産保護のため必要である場合
外部委託先の個人情報取扱い
当社は外部委託先に、サービス運営、労務管理や郵送物の発送、システムの開発、保守、改修、注文処理、資料配送及び代金決済などを目的とし、個人情報を委託する場合があります。
その場合、当社の定める個人情報管理水準と同等の水準で個人情報の厳重な管理を徹底するよう、契約により義務付け、適切な監督を行います。
個人情報の開示
お客様ご本人から求めがあった場合、当社保有の開示対象個人情報の開示、内容の訂正、追加または削除、利用停止、消去、第三者への提供の停止に応じます。ご相談窓口までお問い合わせください。
個人情報提供の任意性
お客様が自身の個人情報を当社へ提供するか否かは、お客様自身の判断に基づきます。個人情報を提供しないと判断された場合、当社の運営するサービスが利用できない場合がありますので、ご了承ください。お客様の提供した個人情報の記入間違い、不備等がある場合、当社運営のサービスが当社の意図するものとならない場合がございますので、ご了承ください。
その他個人情報の取得について
当社は、サービス品質向上のため、または品質改善につながる統計情報を作成するため、クッキーやビーコンといったウェブ技術を使用して蓄積した情報と、当社保有のお客様の個人情報とをひもづけて記録する場合があります。ウェブブラウザ等の個別設定によりクッキーやビーコン等の機能を停止できる場合がありますが、その場合は当社サービスが利用できない場合がありますのでご了承ください。
個人情報の安全管理
当社は個人情報の改ざん、漏洩、紛失等、お客様の個人情報に関するリスクに対して合理的かつ適切な安全対策を講じていますが、インターネットや電子メールの性質上、個人情報に関するリスクを当社が完全に保証することはできません。

当社運営のサービスにおける個人情報の開示、漏洩等によってお客様本人、会員または第三者に生じた損害について、当社に故意または重度の過失がある場合を除いては、一切の責任を負いません。

当社の運営するサービス以外で、インターネット上で自発的に個人情報を開示した場合、その情報は他の利用者によって収集される可能性があることにご注意下さい。当社運営のサービスには、他のウェブサイトへのリンクが含まれていることがありますが、当社は他のウェブサイトの利用条件や個人情報保護については一切責任を負いません。お客様は、当社運営のサービスから他のウェブサイトにいつ移ったかを常に認識し、自身の個人情報を提供する際は、自身の責任を持って他のウェブサイトの利用条件や個人情報保護方針をお読みになられるようお願いいたします。
個人情報保護方針の取り扱いと改訂について
株式会社ロックミーは自社運営のサービスやアプリケーションを提供するにあたり、お客様に満足いただけるサービス品質の実現、提供を目指しています。そのために取得したお客様の個人情報を以下の個人情報保護方針に基づき、安全かつ適正に管理することをお約束します。

  • 当社は個人情報の取得時、その取得目的・利用範囲を明らかにし、目的の範囲内で安全かつ適切に取扱います。
  • 原則、お客様の個人情報をお客様の同意なく外部提供することはありません。ただし、公的な機関からの要請に対しては提供することがあります。
  • 外部委託先へ業務を委託する場合、秘密保持契約の締結によって個人情報の保護を担保します。
  • 当社は個人情報に関する個人の権利を尊重します。個人情報に関する苦情、相談、開示、訂正、削除、更新その他のお問い合わせに対して、合理的期間、妥当な範囲でこれに応じます。
  • 当社は個人情報への不正アクセスまたは個人情報の紛失、改ざん、漏えいなどのリスクに対し、合理的な安全対策を講じます。
  • 当社は個人情報保護に関する法令、国が定める指針を遵守し、社内規定を定めます。
  • 当社の個人情報保護方針は、IT技術の動向を踏まえ、見直しと継続的改善に努めます。

本方針は、当社役員および従業員に周知されるとともに、ウェブサイトへの掲示などにより一般の方が入手しやすい形で開示します。重要な変更や改訂がある場合には、随時ホームページ等で変更内容をお知らせします。

株式会社ロックミー
代表取締役社長 小林宗織
個人情報保護方針の取り扱いと改訂について
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-8-11-401
株式会社ロックミー ご相談窓口
E-mail : toiawase@rockme.co.jp
特定商取引法に基づく表記
特定商取引法に基づく表記
販売事業者名
株式会社ロックミー
代表者
小林宗織
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-8-11-401
電話番号
03-6459-2693(代表)(受付時間:平日10:00~18:00)
メールアドレス
toiawase@rockme.co.jp
販売価格および決済方法について
各商品ごとに表示
返品
商品の性質上、ご入金後の返品・返金は致しかねます。あらかじめご了承ください。
BLOGS

「Rock Me!で働くということ」 その6 「パくるよりパクられる人に。」

2011.03.04


スターバックスコーヒーが日本に上陸してきてブームになった時、スタバそっくりなコーヒー屋さんが乱立したのを覚えていますか?

老舗のコーヒー店までロゴや看板がスタバそっくりになっていって。
今でこそ定番になったエクセシオールも最初はロゴがスタバに似すぎて裁判沙汰になっていた記憶があります。

市場というのは、こういうふうに誰かが今までにない革新的なモノやサービスを市場に投入して、それがブームを引き起こして売れ始めると、他のライバル企業がそれを真似(パクリ)ながら追随していきます。
その結果、それまでになかった新しい市場が形成されます。

実際、商品ブランディングの考え方では、パクリ商品が出回ることで正規品のブランド価値が上がっていくという現象も起きたりします。
スターバックスの模倣が出たことがニュースとなって、スタバを知らない人たちまで「スタバってすごいんだね」というふうに認知するわけです。

コンテンツの世界にももちろんパクリ、パクられが存在します。

記憶に新しいところでは、ガンホーエンタテインメントというゲーム会社が作った大ヒットゲーム「パズル&ドラゴンズ」(通称パズドラ)が世に出た数週間後には、App StoreやGoogle Playにはコンセプトまるパクリなそっくりゲームが出回り始めました。
後から出てきたパクリ商品がオリジナルを超えてしまうことは滅多にありませんが、数がたくさん出てくるので市場全体を流れるお金の8割がパクリ商品やサービスによって占められていくことになります。

ロックミーのメンバーには、「パクるだけの会社には絶対になってはいけない。」と強く言っています。

ライバルのやり方から何かを学ぶことはよくあることだし、ライバルウォッチはコンテンツ屋として当然の習慣です。
こちらがさらにそのライバルの工夫に上乗せしてライバルを上回るのであればかまいません。
しかし単純に真似するだけは、ロックミーでは禁止しています。

ゼロから何かを生み出す方法を知らない会社だと、社長が「ライバルを徹底的にパクれ」という大号令を出すことがあります。
有名な堀江さんことホリエモンが引っ張っていたころのライブドアはまさにこの作戦でポータルサイトとしてナンバーワンのヤフーに肉薄していたことがありました。
ホリエモン自身がテレビに出演しまくって、「ライブドア」というサービスの認知をあげて、ライブドアにアクセスした人たちは「あれ、ヤフーそっくりで使い勝手悪くないぞ」と思わせる作戦です。
これはベタで強烈でした。彼があと1年逮捕されていなければ、ヤフーはメディアとしてライブドアに追い抜かれていたでしょう。
※実際私は当時ヤフーにいて、ライブドアの急追に焦りを覚えていました

でもこれはあくまでホリエモンの個人技です。
彼は、従業員に自分たちでゼロからモノをつくってくれることを期待していなかったのだろうと思いますし、彼が達成したいことは、従業員の成長を待っていたら叶わなかったのだろうと思いました。

私は、企画マンとしてコンテンツの世界で生きてきてパクリだけで仕事を進めたことがありません。
電子コミックと占いコンテンツの分野では、業界初となる仕掛けもたくさんしてきました。
なかにはライバルに真似された企画がたくさんあり、それがその後の市場の8割を占めて、大きなうねりとなっていったことがありました。

でも私はそれがうれしくて仕方ありませんでした。
市場が私自身の生み出したトレンドを評価してくれたからです。

そして何より、苦しい思いをして生み出した分、さまざまなノウハウが自分の血と肉になりましたし、そのノウハウを他のジャンルに活かしたり、後輩に受け継ぐことができるようにもなりました。
そのノウハウはなかなか言語化するのが難しいものも含まれていて、ビジネス書には載っていないことがたくさん含まれます。

社員が頑張ってゼロからモノづくりする会社は、社員のなかにノウハウと経験、自信というお金で買えない財産が蓄えられるのです。

これこそ、会社がいざ苦境に立たされたりするときに突破口を見出すための武器になるのだと思います。

ゼロから何かを生み出すのは頭で考える以上に大変です。
正直、常に「楽」な道を選ぶ思考回路の人にはそれは不可能です。

「楽しくしたけりゃ楽しちゃダメよ。」
と甲本ヒロトが言っていたのはこういうことなのかもしれませんね。

一緒に働くメンバーには、苦しくてもゼロから生み出すことを楽しめる人たちになってほしいです。
そして私が企画メンバーを一人前と認めるのは、他社にパクられる何かをつくったときからです。

「Rock Me!で働くということ」 その7 「井戸を掘った人を忘れない」

Pocket

この記事をかいた人

  • MUNEORI
  • ロックミー代表。小林宗織(ムネオリ)。通称宗さん。23区内ながら湧水とダイコン畑だらけの秘境「練馬区大泉」に生まれ育つ。ばあちゃん子。近所に不発弾が出たとき、ヒィばあちゃんを置いて逃げたことが人生唯一の後悔。酔った勢いでテレビ通販のグッズを買ってしまう。オークション詐欺にもあうほど騙されやすい。趣味はとにかく(ひとり)旅。好きなのは昭和の香り残る場所と人。長所・短所は好奇心旺盛すぎること。最近の興味関心は仏教とファンタジーと夢。 ノーファンタジー・ノーライフ。 小林の書いた記事の一覧はこちら

関連記事

  • 2011.03.08
  • 2011.03.09
  • 2011.03.07